スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ☆ビオーブFORMENお役立ち情報☆


    AGA(男性型脱毛症)の症状、診断基準ついてご紹介します。



    デミサロン相談室 

    ① 脱毛部分は「頭頂部」「前頭部」「額の生え際」です

    最も進行したAGA(男性型脱毛症)であっても側頭部や後頭部では脱毛したり、毛髪が細く、短くなり軟毛化が起こることはありません。側頭部や後頭部に薄毛や細毛・軟毛化が起きている場合は、AGA(男性型脱毛症)ではありません。

    ② 脱毛のパターンとして、生え際、頭頂部から進行します

    AGA(男性型脱毛症)の場合、前頭部の生え際、あるいは頭頂部で最も顕著に脱毛が進行します。逆に、それ以外の部位で脱毛が認められる場合には、他の原因の可能性も考える必要があります。

    ③細毛、軟毛の量は、もっとも脱毛が進んでいる部分で正常な毛髪の20%程度です
    脱毛部位に、正常な毛髪と目立って細い毛が混在し、細い毛の割合が20%以上(目視で感覚的に)の場合はAGA と考えてよいといわれています。

    ③ AGA(男性型脱毛症)の場合、脱毛が急激に進行することはありません
    脱毛AGA(男性型脱毛症)はヘアサイクル(2~6年)に影響しつつ脱毛するため、急激に脱毛が進行することはありません。したがって、急に脱毛量が増えたと感じた場合には、他の脱毛の要因があると考えます。
    義援金募集
    義援金
    フェイスブック
    フェイスブック 
    リンク
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    今日の天気は??


    ●○神戸(兵庫県南部)の
    お天気情報は、こちら♪♪
      ↓↓
    ★☆神戸の天気予報☆★
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。